料理教室

富山市黒瀬にある日本海ガス・ショー・ルーム「プレーゴ」さんにて開催れている料理教室に「EAT WINE! TOYAMA」枠ができました。
「EAT WINE! TOYAMA」に出店いただいた店舗や実行委員店舖(フランス料理・イタリア料理・スペイン料理店)による、富山の「食」をテーマにした料理教室。
ご家庭でも、ちょっと頑張れば美味しく、そして楽しくなるレシピを毎回紹介いたします。

記念すべき第一回目は実行委員長でもあるイタリア料理「クオーレ」杉浦シェフ!!(2/25開催済)
自ら畑も耕す、実行委員会の中でも最も「富山の食材」に熱い想いを持つ杉浦シェフ。
今回は「白、生産者、塩」をテーマに三品紹介しました。

シェフのデモンストレーションからスタートです。

料理教室

まずは富山産牛乳をつかった自家製チーズ造り。今回は全てのお料理に使用します。

1品目は「池田の赤土で育った大根のステーキ アンチョビ・チーズ添え」
池田のテロワールを感じられる、この季節の大根をシンプルに味わっていただく1皿。手造りチーズはアンチョビを加えたものをソースかわりに添えてあります。

cook_130225-1

2品目は「富山で作ったイタリア米のリゾット 食感のアクセント」
なんと富山で作ったイタリア米「カルナローリ」のリゾット!! 黒部産のまだ試験栽培的な貴重なお米を特別にご紹介させていただきました。
リゾットを炊く時は、1品目の大根を湯がいた茹で汁で・・茹で汁も無駄にしません!!
最後にトマトソースを加え、手造りチーズと能登産クリスタル・ソルトの食感で仕上げます。

cook_130225-2

3品目は「五箇山の蜂蜜と手造りチーズ」
フルーツ(今回は苺)とチーズと五箇山産蜂蜜のデザート。
最初に造ったチーズの3段活用。最後はデザートです。

cook_130225-3

デモーストレーションの後は御客様6人1組、4チームに分かれ実際にそれぞれつくって試食していただきました。
杉浦シェフらしい、シンプルですが富山への愛情を感じる3品でした。

今回のレシピは日本海ガス「プレーゴ」さんのホームページでも紹介しています。
http://www.ngas.co.jp/prego/school/bknum/130225.html